ご希望があれば、安産祈願だけではありません

安産祈願は、胎児が産道から出てくる時、苦しまないようにと祈るのが第一義です。赤ちゃんが苦しまずに出てくるから、結果としてお母さんも苦しまず安産となるという理屈です。

子供のことが何より大切なのです。

 

そしてこのような出産をするためには、お母さんの精神がとても大切です。妊婦の時期はいろいろと辛いこともあるようです。辛いことがあると、精神的に不安定になるものです。精神的不安定は、体へと必ず影響してきます。このようなことが続くと…。

 

妙心教会は、安産祈願をお受けいただいた後はいつでもご参拝いただけます。ご参拝頂ければ、お題目修行をしてご祈祷を致します。この時の条件は、必ず手を合わせ、お題目を最低3遍は声に出して唱えることです。はっきりしっかりと声に出して。

お題目こそが人々をより良くする。これが妙心教会の教えの確信です。だからご縁をいただいた方には必ず唱えていただきます。はじめは恥ずかしいでしょうが、しっかりと唱えると精神が安心できるようになってきますよ。

 

妙心教会では、妊婦の時の精神的な拠り所にもなっていけたらと考えています。こちらからあえて、お参りしてくださいとは言いませんが、ご希望があればいつでもお参りを受け付けています。赤ちゃんのため、精神の安定のため、ご利用くだされば幸いです。そしてお題目に少しでもご縁を持って頂ければと願っています。

 

最後までお読み下さり、ほんとうにありがとうございます。

コメントを残す