ごもっとも・・・

了解を得たので書きますが、知り合いが夫婦げんかをして一言!

「誰のお陰で生活できてると思っているんだ(怒)」と。

 

すると奥さん、一言。

「私のお陰でしょ。あんたが無償の仕事である子守も家事もやらないで会社に行けるのは」と。

 

この時のことを私に話して、「もっともだなと思い、一本取られた」と。

 

喧嘩しているのだから旦那の言葉もわからなくもない。でも奥さんの返しは俊逸。家族が持ちつ持たれつで協力しあっていることを分からせます。

 

人間は一人では生きられないと言います。一人の人間が完璧になることも出来ないと言います。だからこそ社会は分業に向かい、人同士で協力していく道を選んだのでしょう。

この道を選んだのならば、相手が悪くて自分が正しいと思い込むことを厳に戒めないといけないと思います。相手の立場になれば、逆転してしまいますから。つまり相手が正しく自分が悪いと!

相手と協力している。相手にも意見がある。この視点を常に忘れないようにしたいものだと、この話を聞いて思ったのでした。

 

最後までお読み下さり、本当にありがとうございます。

コメントを残す