続けていくこと、ただこれさえできれば・・・

妙心教会は、お題目・南無妙法蓮華経を唱える道場です。

わずか七文字のお題目をひたすら唱えるのが、唯一の修行なのです。法華経というお経も読みますが、これはお題目を知るために読むのです。つまりお題目を知るための学習です。修行そのものではありません。

修行は、ただ南無妙法蓮華経と唱えることなのです。

この単純に思える修行が、私たちを仏様と一体化させてくれるものなのです。

なぜなら、仏様のお気持ち・悟りが南無妙法蓮華経だからです。凡夫である私には、悟りをひらいた仏様の気持ちなど分かりようがありません。でもその悟り・気持ちがお題目・南無妙法蓮華経として残っているのです。このように信じます。

そして南無妙法蓮華経は仏様のお気持ちそのものなのだと信じて唱え続けるのです。これが唯一の修行なのです。

このように信じ唱えていくと、いつの日にか本当に仏様の気持ち・悟りと自分が一体化する日がくるのです。来るはずなのです!

単純だけど、単純故に続けるのが難しい修行です。一人で続けていくのは、結構難しいのです。だからこそ当教会のような道場が存在するのです。

仏様の気持ちと一体化できれば、きっと今よりも素晴らしい生き方が出来るのだと思います。正直、まだ実感はわかないですが…。でもきっとそうだと私は信じようと続けています。

お題目修行に、仏様に成るための修行に、自分を少しでも高めるための修行に興味のある方は、どうぞ一度、お題目修行をご体験下さい。ご気軽にお問い合わせいただければ幸いです。一緒にお題目修行が出来るようになれれば幸いです。

最後までお読み下さり、本当にありがとうございます。

コメントを残す