六三ってなに?

当教会で行うご祈祷で「六三(ろくさん)」というものがあります。先日、家内が「率直な話、六三ってなに?」と聞いてきました。こういうことは、行う坊主が知っていればいいので、身内である家内も知らないのです。

六三というご祈祷は、体に不調を感じているのに病院に行ってもその原因がわからないという時行われるものです。六三繰りといって、その年のその人の体の不調がどの部分にあるのかを調べて、ご祈祷をするものです。

医学的に証明が出来るものではないのですが、ご祈祷を受けることで、その後の治療がスムーズに進み、体調が劇的に改善することが多々あります。もちろん効かなかったと仰る方もいます。

思うに六三というご祈祷は、具合の悪い方、それも原因が判明せずに苦しんでいる方に、絶対に治るのだという精神的な何かを提供するものです。どうしてこんなに具合が悪いのか?と原因も分からず苦しむのは辛いこと。ここに六三繰りをして、原因を見出しご祈祷する。そしてもうご祈祷もしたのだ、これで大丈夫だと信じて、医療による治療に専念する。このような流れで劇的に体調が改善するものと考えています。

神秘の力で人の病気を治すことは不可能だと私は断言します。…それが出来るという人、実際に出来る人もいるのかもしれませんが…。私には出来ません。

その代わり、六三などを使って、辛い状態にある方々に少しでも治療に専念できる精神的支柱を提供していきたいと考えています。そしてこれでもう大丈夫。仏様のご守護がありますよと言い、後は専門家であるお医者様にお任せして治療に専念すればいいのですと伝えて!

このようなご祈祷です。体調について原因がわからないとお困りの方、どうぞ気軽にお問い合わせ下さい。精神的支柱を手にしましょう!

最後までお読み下さり、本当にありがとうございます。

コメントを残す