相談事例) 失せ物鑑定

当教会では、九星気学を元にして様々なご相談にお答えしています。相性鑑定や運命鑑定、病気の行方、商売の先行きなどなど、ご相談は多岐に渡ります

ただご承知おき頂きたいのは、当教会が答えたことは絶対の正解ではないということです。おそらくご相談者様が気づかない(見たくない)視点で、一つの選択肢として提示するものなのです。問題を打開する一つのきっかけを提供するものなのです。

このような気持ちでご相談にお答えしています。

先日あったのは、大切なメガネをどこかにやってしまったというもの。家中探しても、全く出てこないということでご相談があったのです。

九星気学では、ご相談いただいた時間、または何かことが起こった時間が大切です。これらの時間を本にして調べていきます。

ご相談者様の生まれた星がどこにいて、どうなっているか?

問題の対象となるもの(ここではメガネ)を象徴する星はどれで、どこにいて、どうなっているか?

このように見ていきます。

そして家を中心にして、西方向に仏間があるでしょう。そこに布団・座布団など敷物が重ねてあるのではないでしょうか?もしそうならばその敷物の間を調べてみると良いですよ

このように答えたのです。

30分もしない内に、すぐ電話がかかってきて、あったとのご報告。そしてつい最近、仏間で親族が集まったことを教えてくれました。だからきっとその時、しまっちゃったんですねとお話したのです。

この時は、鑑定が上手くいきました。ご相談者さまのご期待に応えられたので良かったなと思っています。

でも同じくらい上手くいかないこともあります。鑑定はきっかけを提示させて頂くもの。絶対的ではない。このように強く強く思いながら、皆様のご相談にのられて頂いております。

なにかお困りのことがありましたら、どうぞご気軽にフォームにてお問い合わせ下さい。何かのきっかけをつかむお役に立てれば幸いです。