春分の日に雪・・・、風邪にご注意を

お彼岸の最中です。お経やお手伝いで動いています。

先日の中日(3月21日)はお寺の彼岸会にお手伝いに。そうしたら、あちらは雪でした。東京は雨だったのに…。川端康成の雪国ではないですが、本当に「東京抜けたら雪だった」のです。こんなことってあるんですね。

そして当然寒い、寒い。

私、お彼岸中は子供の風邪をうつされたのか…。体調が悪い悪い。彼岸が進むにつれ、声が出なくなりました。声を使う仕事をするものが声を出せないのですからたいへんです。

耳鼻科に通い、見てもらうと相当喉が腫れているとのこと。そこをなんとかお願いして声を出せるようにしてほしいと無理を言うと、ちょっと強い薬とのことですが、その場で吸入というものをさせてもらったのです。成分は何か知りませんが、とにかく楽になって(少しは声が出るようになって)お手伝いにいったというわけです。

今も少し声の調子が悪いですが、何とか忙しい時期を超えたので一安心です。

 

こう天候がコロコロと変わると、体調を崩しやすいですね。暖かくなってきたと安心せず、体調管理に気をつけたほうが良さそうです。

 

あと声がれの際は、「大根はちみつ」が良いですよ。

レシピ)

  1. 大根(※3センチ位の大きさ)の皮を剥き、さいの目にきります。
  2. 密封できるタッパに1をいれ、その上にはちみつをなみなみ入れる
  3. タッパに蓋をして半日ほど待つ

はちみつと大根の水分が程よく溶け合い美味しいです。その上、喉にも良い!漬け込んだ大根も食べて良し!!

声がれした時は、ぜひお試しください。

 

最後までお読み下さり、本当にありがとうございました。

コメントを残す