私は妙心教会を個人(家族)がゆっくり参拝修行できるお寺にしたいと思っています

お寺と言うと、ご先祖様の法事や家族の通夜葬儀、または新年の初詣などでしか足を運ばないという方は多いでしょう。皆さんのニーズがこういうところにあるってことなのでしょうね。

ただこれは普通のお寺、伝統を持ったお寺の場合です。

妙心教会は昭和42年にできたお寺ですから、寺院としてはとても新しい部類です。そして建物が一軒家(一戸建て)。外から見たらとてもお寺には見えません・・・。

このようなお寺である妙心教会が、多くの人のニーズを汲んで運営していくことは難しいと思っています。つまり法事や通夜葬儀、初詣などで使っていただくのは難しいと。だから、こういう分野は普通のお寺さんにおまかせして、妙心教会は別なところで動いていこうと運営しています。

 

具体的には、ご縁をいただいた方々は個人で、あるいはご自分の家族と一緒に参拝して、お題目修行をしたり、お経を読んだりします。合間にお茶を飲んで話したり、相談にのったり、鑑定(占いのようなもの)をしたりします。このような方が妙心教会にはいらっしゃいます。月に何度か、あるいは何ヶ月に一度か、その人のペースでご参拝頂き、このような時間を過ごしていただいています。

このように参拝いただき、お話を伺い、必要と感じた時にはご祈祷をしたり、ご先祖様のご回向をしたり、いろいろなことをします。妙心教会はこのようにご縁をいただいた方々のパーソナルスペースとしてご利用頂くことが多いと思っています。

 

何かに困っている方。心の拠り所を得たいと思っている方。お寺に興味のある方。ちょっとした修行をしてみたい方などなど。もしよろしければ、妙心教会とご縁を結んで、気軽に参拝修行・相談できる、そんな場所を求めてみてはいかがでしょうか?まだまだ未熟ですが、精一杯お付き合いさせていただきます。ご参拝をご希望の方は、必ず前もってご連絡下さい。

最後までお読み下さり、本当にありがとうございました。

コメントを残す