星祀り祈願の準備

もうすぐ12月。今年もあっという間に過ぎてしまいそうです…。

妙心教会では、毎年冬至の日に星祀り祈願という、新しい年の開運を祈る行事をしています。この行事の際のお守りは、すべて「手作り」。紙を切るところから始め、御札の文字を書くこと、祈祷することまで全て自家製です。

これは、新しい年が絶対に良い年になってもらえるようにと念を送るため、御札に長く関わっておきたいと考えたからです。御札づくりに手間をかけることで、一人ひとりのお申込者様に対して、より踏み込んで開運をお祈りできるのではないか。このように思って行っています。だからいつも当教会をご利用くださる方々、ひとりひとりの開運を祈りながら、ゆっくり丁寧に作るようにしています。

お陰様で、毎年100人程のお申し込みをいただけるようになりました。御札を手作りするのは大変ではありますが、空き時間を見つけては一生懸命励んでいます。

 

妙心教会は、本当に小さなお寺。至らないところは多々ありますが、ご縁をいただいた方には絶対により良くなっていただきたい。妙心教会と縁を結んだから良くなったと言っていただきたい。このような思いで活動しているつもりです。本当にまだまだ実力不足ですが…。

今年も残りわずか。頑張っていきましょう!

最後までお読み下さり、ほんとうにありがとうございます。

 

コメントを残す