三が日は、新年のご祈祷しています

後2日で年明けですね。時の経つのは本当に早いと感じる今日この頃です。

さて、妙心教会では三が日に新年のご祈祷をしています。ご信者様をメインとしつつ、有縁の方々にも声をかけましたので、多くの人にご参拝いただけたら良いなと願っているのです。毎年、2〜3家族のご参拝ですので…、今年はもう少しと!!

当教会の新年のご祈祷は、ご参拝者様にもお経を読んでいただきます。祈りというのは、本来自分でやらなければいけない性質のものです。トイレに行ったり、ご飯を食べたり、寝たりと言ったことと同じで、自ら行動しないと効果がないものです。だから、妙心教会ではご祈祷を受ける方には、必ずお経とお題目を唱えていただきます。これが祈りとなるからです。

私と一緒にお経を読み、その上で家族全員に対して「家内協力(家内安全)」「身体健全」を祈願します。当教会の新年の祈祷は、家族単位です。個々人の祈祷は原則しません。新しい年を始めるに当たり、家族が和合していくことこそが一番大切だと思うからです。家族が和合してこそ、個々人の生活にも張りが出来ます。日々が充実します。新年の祈祷は、家族単位で! 当教会はこのように考えています。

ご参拝者には、加持祈祷というものを致します。これはご家族一人ひとりの心の邪気を祓う儀式です。自分勝手な気持ち、わがままな気持ち、自分だけが偉いという気持ち、このようないろいろな邪気をお祓いしてしまう儀式です。お祓いを受ける時は、心の邪気が払われていくというイメージを持って、真剣に受けていただきたいものです。真剣に、信じて、受けてもらわないことには効果が半減してしまいますから。せっかくお参りに来たのならば、正しいイメージをもって祈祷に臨んでほしいものです。

これで祈祷が終わります。ご参拝家族には、家内安全紙守りを一枚と、鬼子母神身代わり守りを家族全員分お渡しいたします。

儀式が終わったら、ちょっとしたお雑煮やお酒・甘酒・ジュースなどをご供養致します。くつろいでいって頂ければ幸いです。

祈祷にたいするお布施は、一家族3000円ほどをお願いしています。参拝される方は必ず、参拝希望の時間と人数をご連絡ください。

新しい年を迎えるに当たり、多くの方がお参りくださればと願っています。皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

最後までお読み下さり、本当にありがとうございます。

コメントを残す