良い年になりますように

大晦日ですね。それも平成最後の! 3つの時代を生きるんだなと思うと、なんだか感慨深いです。

妙心教会も毎年年末にやる大掃除も終わり、年越しを待つのみです。

御宝前はこんな感じ

身の丈にあったシンプルな飾り付けです。大きくやると、色々不都合が後から出ますので、毎年シンプルです。

鏡餅も一応お供えしています。前は紅白の鏡餅をお店で買っていたのですが、今は知り合いの農家さんが自分の内でついたものをおすそ分けしてくださいます。直径10センチ足らずの小さな鏡餅ですが、お志がありがたく、毎年この鏡餅をお供えするようになりました。

お参り下さった方に飲んでいただこうと日本酒も用意しました。私の好きな日本酒で、燗にすると燗上がりするお酒です。「小松人」と「小左衛門」!

手作りのお菓子のつかみ取りゲームもあります。

色紙を貼って作った箱にお菓子が入っています。お参り下さった方におみやげで持っていってもらおうと考えています。

祈祷は、鬼子母神様の前で行います。鬼子母神様は、ご祈祷の神様。ご祈祷というのは、自分の中にある悪い部分を知り、それを改めようとすることです。鬼子母神は神様になる前には悪行三昧でしたが、お釈迦様に諭されて自分の非を知り、猛省しもう二度と悪行をしないと誓ったのです。祈祷の主旨そのものです。だから祈祷の神様として崇め、私たちもあやかろうとするわけです。

ここで参拝者には、お経とお題目をお唱えいただきます。お経はかな付を用意していますので、ひらがなが読めれば誰でも読めます。

その後、加持祈祷というものをして、心の中の邪気をお祓いします。

終わったら、家内安全紙守りと身代わり守りをお渡しします。

小さな小さなお寺ですから、待つことはないはずです。ご祈祷の時間は、30分位を予定しています。せっかくのお参りですから、一軒一軒念入りにご祈祷します!
檀信徒様・有縁の方が中心になりますが、ご参拝をお待ちしています。

もしも万が一今まで全く当教会とご縁のなかった方で、お参りしたいなという方がいらっしゃいましたら、必ず電話にてご連絡ください。宗教行事は、お互いを知り、信頼関係があるところに素晴らしい効果があると思っていますので、電話ででもどういう方知りたいと考えています。よろしくお願い致します。

皆様良いお年を! 三が日、どの日でも奮ってお参りください。

最後までお読み下さり、本当にありがとうございます。

コメントを残す