供養での説法

今日は、ご供養をご依頼いただきありがとうございました。少しだけお話をさせていただきたいと思います。宜しくおつきあい下さい。 さて、仏教は「人生は苦である」と説きます。生きるというのは苦しいことであるというのです。 何故で 続きを読む 供養での説法 続きを読む 供養での説法

苦しいということ

辛いこと、苦しいことが起こるのが嫌です。起こらないで楽しく生きたいと心底思います。 ・・・でも、なかなかできません・・・。 仏教では「人生は苦である」と達観しているところがあります。そもそも生きるのは苦しいことなのだよと 続きを読む 苦しいということ 続きを読む 苦しいということ

私の理解で諸宗の違いを書いてみます

お経に「一切衆生悉有仏性」という言葉があります。これは人間ならば、今たとえどんな悪い行いをしている人でも、必ず心の中の奥深くには仏様のような清い心が内在しているという意味です。一般にどんな人でも仏になれる性質を持っている 続きを読む 私の理解で諸宗の違いを書いてみます 続きを読む 私の理解で諸宗の違いを書いてみます

明日からお彼岸です!!

明日から一週間、お彼岸です。皆様、お子さんやお孫さんをつれてご先祖様の供養をして下さい。 先祖供養は、家族総出で行うのが最良です。命というのは、親から子、子から孫へと相続しながら永続していくものです。今生きている私たちも 続きを読む 明日からお彼岸です!! 続きを読む 明日からお彼岸です!!

わからないもの・見えないものを、わからない・見えないと素直に言える・思えるように

仏教は、仏様を目指す宗教です。仏様の悟ったこの世の真理を、私たちが同じように悟るために説かれた教えです。つまり仏教は、私たちを仏様と同じようにすること。之を目的としていると言えます。 ・・・容易ではありません。なにせ人類 続きを読む わからないもの・見えないものを、わからない・見えないと素直に言える・思えるように 続きを読む わからないもの・見えないものを、わからない・見えないと素直に言える・思えるように

ご先祖様を供養しよう

もうすぐ春のお彼岸が始まりますね。今年は18日(月)から24日(日)までがその期間です。この期間になんらかの先祖供養アクションを起こしていただきたいと願っています。 先祖ってどういう存在でしょう。 よく法話で使われるのは 続きを読む ご先祖様を供養しよう 続きを読む ご先祖様を供養しよう

「草枕」を読み返す

大文豪・夏目漱石先生の「草枕」を久しぶりに読み返しました。やっぱり出だしが良いですね。 不寛容社会と言われる今の日本、そして世界にちょっとした教訓になるのではないかと思ったのです。 山道を登りながら、こう考えた。 智に働 続きを読む 「草枕」を読み返す 続きを読む 「草枕」を読み返す

1月、行っちゃう・・・、2月、逃げちゃう・・・、3月、さっちゃう・・・

早いもので、今年ももう3月に突入です。昔、何かでタイトルの言葉を聞いたのですが、この頃、この言葉をヒシヒシと実感しています。 時の過ぎるのは早いですね。そして何も出来ない(していない)自分に焦って・・・。きっと皆様にもご 続きを読む 1月、行っちゃう・・・、2月、逃げちゃう・・・、3月、さっちゃう・・・ 続きを読む 1月、行っちゃう・・・、2月、逃げちゃう・・・、3月、さっちゃう・・・