水子供養

妙心教会の玄関前には、先代・一乗院日皇上人開眼の水子地蔵尊がお祀りされています。

様々な事情で、子供を産むことが叶わなかった人々の悲しみ・苦しみ・悔み・後悔・懺悔の気持ちを聞いてくれるお地蔵様です。もちろん、水子を天国(浄土)に導く役目もしています。

先代上人は、玄関前にあれば気兼ねなくお参りできるだろうと考えていたようです。お寺や坊主、宗教というものに興味がなくても、霊魂というものを信じる人は多い。それも水子となると気にする人が大変多くなるのだ。このような人々が少しでも心を楽にしてくれればいいと開眼したのです。

面白いものですね。このような主旨で開眼されたからでしょうか?年に数回は、お菓子やおもちゃが水子地蔵様の前に置かれているのです。きっと水子の供養をされている方がいるのでしょうね。

人知れずに水子のご供養をしたいとお考えならば、どうぞ当教会玄関前の水子地蔵様にお参り下さい。

そしてもしご縁があるようでしたら、当教会に水子供養をご依頼下さい。