観音様

妙心教会では、正観世音菩薩様と薬師観世音菩薩様をお祀りしています。一般に観音様と呼ばれる菩薩様です。どんな方なのでしょう。

観音様は、施無畏者(せむいしゃ)とも呼ばれます。施無畏とは、何かに恐れている人にたいして、その恐れを取り除いてあげることです。何も恐れることはないよ。大丈夫だよと恐怖心を払拭するよう働きかけることです。

観音様は、施無畏が特徴の菩薩様なのです。それは観音様のお名前にもしっかり表れています。

観世音(かんぜおん)

これは「世」の「音(声・意見)」を「観」じるという意味です。相手の言葉をしっかりと聞き、尊重するということです。

つまり人の意見をしっかり聞けるようになれれば、何も恐ろしいことはなくなるということを観音様は説いているのです。

私たちは、知らない人、自分にはわからない意見にたいしてどうしても構えてしまいます。自分の色眼鏡でもって、いろいろ解釈してしまいます。ここに恐怖心が起こるというわけです。

観音様を信仰するということは、人の意見をしっかり聞いていこうと決心し、実行することです。こうすることで観音様のご利益である施無畏を授かることが出来るのです。

…怖いと思ってしまうと、本当に何もできなくなってしまいます。観音様を信仰して、ご利益を授かりたいなと思うのです。

最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。