お話: 人は人を掛け値なく敬えるか…

法華経・お題目の教えは、とても難しい信仰。 だからすぐには出来ないのです…。 そこで、出来るようになりたいとまず思いなさい。これが今の私たちの信仰なのだ。 こう日蓮大聖人はおっしゃいました。 出来るようになりたい(できて 続きを読む お話: 人は人を掛け値なく敬えるか…

お話: お題目の精神・開会について

見えるものを見る。聞けるものを聞く。私たちが行う当たり前の行動です。 でもこれで本当に良いのでしょうか? 見えてうれしいものを喜ぶ。聞けてうれしい言葉を歓迎する。…このようになってしまうのではないでしょうか。 今回は、法 続きを読む お話: お題目の精神・開会について

お話: お題目の三つの視座について

宗祖・日蓮大聖人の教えは法華経・お題目信仰です。 南無妙法蓮華経と声に出して唱えるご修行をすることで、私たち凡夫は成仏できる。…ちょっと違うかもしれません。むしろ、仏としての覚悟を取り戻すことができるといった方がしっくり 続きを読む お話: お題目の三つの視座について

お話: 蓮華が表す生き方について

当教会が信奉する教えは、妙法蓮華経という経典に則っています。この中の蓮華という言葉についてお話ししました。 相手を打ち負かす敵と考えて、議論するのではなく、まずは一度、そういう考え方もあるのかと相手を受容する態度も必要な 続きを読む お話: 蓮華が表す生き方について

お話:仏様・ご本佛の御心は慈悲の心

易経の言葉に次のようなものがあります。 王、用(も)って三駆(さんく)して前禽(ぜんきん)を失(しっ)す 比卦 九五より 人と仲良くなるための教えを説いた場所に説かれています。 王様が狩りをするときは、三方向は包囲するが 続きを読む お話:仏様・ご本佛の御心は慈悲の心

お話: 正義は立場の違いでどうにでもなる…

世界が大変なことになっています…。 未来がなくなるかもしれない。こんな怖ささえ持っています。 力のあるものが、自分の主張(自分たちの正義)を意地でも通そうとすると、出来ることは限られてくるのですね…。 まあ、ロシアからす 続きを読む お話: 正義は立場の違いでどうにでもなる…

お話: お題目信仰で目指す理想の姿について

この世こそ浄土。これが法華経・お題目信仰の目指すところだと思っています。 人は環境に流されやすいものです。環境の良し悪しで、人の生き方・行動が変わります。良い環境に身を置けば、良い行動が増え、逆ならばその環境に合わせて、 続きを読む お話: お題目信仰で目指す理想の姿について

お話: 絶望を払しょくするのが信仰です

2月は頭から、家でいろいろとあり、お話の更新をしないでいました。毎週更新を目指していたので、…残念です。 でも、やっと落ち着いたので、また更新をしていこうと思っています。 未来は何が起こるか分からない。だから不安でもあり 続きを読む お話: 絶望を払しょくするのが信仰です

お話: 良い世界に生きているのだと信じることが何より大切

なぜ生きているのだろう?とか、どう生きればいいのだろう?と疑問や不安に思ったりしたことはありませんか? これに応えるのが宗教の大きな役目の一つかと思っています。 …でも、答えるのはとても難しいです。だって、人それぞれに生 続きを読む お話: 良い世界に生きているのだと信じることが何より大切