お話:お題目・南無妙法蓮華経の妙法について簡単に

現代社会は、統計などの科学的手法を使って、かなりの精度で未来のことが予測されるようになりました。 これは気を付けるべきことがはっきりして、安心と言えば安心なのですが…。得た安心と引き換えに、何かを失ってしまっているのでは 続きを読む お話:お題目・南無妙法蓮華経の妙法について簡単に

お話: この世は広い、どこででもやり直せる

私は昔、僧侶の先輩から、一番の幸せは「この世に生まれてきたこと」。一番の不幸は「自らを殺めること」と言われたことを記憶しています。 そして、この言葉は、そのまま今の私の考えでもあります。 下手なお話で恐縮ですが、またまた 続きを読む お話: この世は広い、どこででもやり直せる

お話: 生まれてきたことは凄いこと

下手なお話ですが、懲りずにアップいたしました。 宝くじの当選確率を調べていた時、これならば生まれてくる方が大変だなと思ったのを記憶していて、作ったお話です。 私たちは、もうすでにこの世に生きているので、なかなかピンとはこ 続きを読む お話: 生まれてきたことは凄いこと

話は、難しい…

今年が始まって、何か新しいことをと思い立ちました。そこで、今までずっと避けてきた感のある「お話(法話)」を練習がてら、ブログにアップすることにしました。 一週間に一回ペースで、最高でも5分くらいのお話を更新したいと思って 続きを読む 話は、難しい…

お話: 私たちが生きるこの世界が、浄土

人の精神は、所属する環境により変わるといいます。例えば、家庭でもいつもいがみ合っている両親の元に生まれた子供と、仲睦まじい両親の元生まれた子供では、心(精神)に違いが出てくるのではないでしょうか? 良いところにいれば安心 続きを読む お話: 私たちが生きるこの世界が、浄土

令和4年、あけましておめでとうございます

新しい年が始まりました。今年は五黄の寅と呼ばれる年。54年前の五黄の寅では、女の子の生まれる数が少なくなったとかならないとか…。五黄の寅はとても強い力を持つとされていたので、嫁いで他人様の家に入る女の子にはふさわしくない 続きを読む 令和4年、あけましておめでとうございます

信仰心無き時代の人々の信仰として: お題目信仰

妙心教会は、日蓮大聖人を祖と仰ぐ仏教教会です。大聖人のご信仰は南無妙法蓮華経のお題目信仰です。だから当然、当教会もこの信仰を受け継いでいます。 大聖人は、次のように布教したのだと理解しています。皆様はこのように言われてど 続きを読む 信仰心無き時代の人々の信仰として: お題目信仰